免疫力を高める食事について

402218

免疫力を高めることは、インフルエンザや生活習慣病を予防するとともに、
体の体温があがって、冷えを解消して中性脂肪が少なくなります。
肌の水分量もアップして、肌トラブルからも解消されます。

腸を元気にする食材

免疫細胞の7割は腸に集まっています。
善玉菌を増やすことが、免疫力を高めるこつになります。
善玉菌は発酵食品と食物繊維で増えていきます。
味噌やヨーグルト、納豆、きむちなどを毎日食べましょう。
食物繊維で最近注目されている食材が、もち麦です。
ごはんに混ぜてたくだけなので簡単にとることができます。
発酵食品は、バナナやタマネギなどオリゴ糖を多く含む食品と同時に食べると
もっと効果がアップします。

抗酸化食材

体の中に活性酸素が増えすぎると、免疫細胞の働きが悪くなります。
活性酸素を抑制する、抗酸化力の高い食品を摂りましょう。
ビタミン群が抗酸化力が高いです。
緑の野菜、ホウレンソウ、小松菜、ニラ、ブロッコリー、水菜などを取り入れましょう。
ビタミンCは熱に弱いので、蒸し料理にするかスープにして食べましょう。

たんぱく質も

免疫細胞をつくる基礎になるのがたんぱく質です。
細胞を活性化させるためにも必ず摂取する必要があります。
特に大豆食品は女性ホルモンを増やすのに、必要です。

スーパーフード スピルリナの効果と副作用

a7a20e89cea5c26713897b5f818dbd5d_s

スピルリナというのは食用の藍藻です。
0.3~0.5㎜ほどの大きさの食用藻で、古代、それも35億年も前から存在すると言われている『最古の植物』と言われています。

スピルリナは栄養価が非常に高いということで注目を浴びています。
国連機関のIIMSAMが栄養価が高いところに目をつけ、飢餓対策の有効な食物として普及に努めています。
その栄養価が高いこともさることながら、栄養の吸収率が高い、という特徴を持ち、栄養失調にも有効であるということが認められているのです。
特にたんぱく質の含有率が高く、およそ60%がたんぱく質で占められます。
そして、スピルリナはお腹の中で大きく膨らむため、少量で満足感が得られるのです。
そのため、先進国ではダイエットに効果的な食物として注目を集めています。
食事前に少量摂取するだけで、満足感が得られ、さらに栄養も摂れてしまうのでダイエットにはとても効果があるのです。
さらにスピルリナはアルカリ食品であるため免疫力アップにもつながる、まさにスーパーフードの王様なのです。

対して副作用は基本的にありません。
但し、海藻のアレルギーがある方やワーファリン(血液凝固阻止剤)を使用している方にはおすすめできません。
また厳密には副作用ではなく好転反応といいますが、でき物ができたり、倦怠感が出たりする場合があります。
好転反応は体質が変わる過程で出てくる症状なので、さほど心配することはないでしょう。

内臓脂肪を減らす方法とは

913df4601382415e5fe604a0ba5bd29f_s

内臓脂肪とは、体脂肪のうち内臓のまわりについた脂肪のことをさします。

体型がスリムな人でも内臓脂肪がたまっているという人が実は多いのです。

内臓脂肪を減らすためには、普通のダイエットでは無理だと思う人も少なくありませんが、食事に気を付けたり運動をすることで、十分に落とすことができます。
まず内臓脂肪は落ちやすいというメリットがありますが、体につきやすいというデメリットもあるので、日々の食事や生活には十分注意が必要です。

内臓脂肪がつく原因は、食べ過ぎや高脂肪などがあげられます。

必要以上にカロリーを摂取してしまうと体には脂肪がついてしまうのです。
内臓脂肪を減らす方法は、まずは食生活の見直しが一番重要です。

脂っこいものを頻繁に食べる習慣がある人はその量を減らしたり、揚げ物を食べると同時に脂を流すことができるお茶を飲むだけでもかなりの効果があります。

また、毎日お酒を飲む習慣がある人はお酒の量を減らしたり、お酒を飲まない日を作ると、減らすことができます。
そしてもうひとつの方法が運動です。ウォーキングのような無酸素運動を取り入れることで減らすことができます。

しかしこれは1日でもやらない日があると効果は半減してしまうので、毎日続けることが大切です。

高麗人参の効果を知っておこう。

‚—ílŽQ

高麗人参は優れた滋養強壮や疲労回復効果があるだけでなく、がんなどの生活習慣病を予防する働きがあるので、数千年前から優れた健康食品として、高い人気があります。
高麗人参には、人体に欠かせないアミノ酸やビタミン、ミネラルをバランスよく含んでおり、6年根の商品は特に高品質だと言われており、健康維持に欠かせない成分のサポニンの含有量が多いのが特徴です。
年齢を重ねると、お肌のたるみやしわなどのトラブルが増えていますが、高麗人参に含まれている成分には、アンチエイジング効果があるので、美しい素肌を保つ働きがあります。
女性だけでなく、男性も冷え性の人が増えていますが、高麗人参には血流を促進する働きがあるので、冷えやむくみを改善する働きがあります。
立ち仕事やデスクワークで、長時間同じ姿勢を取っている人は、夕方になると足がむくみやすくなりますが、高麗人参のお茶やサプリメントを服用すると良いでしょう。
高麗人参は天然の植物なので、副作用はほとんどありませんが、軽いめまいや頭痛などが見られる場合があります。
体の調子が良くなってくると、多少の好転反応が見られる場合がありますが、問題ないことがほとんどです。
高麗人参のサプリメントは、粒状やカプセル状になっており飲みやすい商品が多いです。

イライラの原因は更年期障害

fbebbbc77975028aaf93c8f36fb57808_s

50代女性ですが、最近はよく理由もなくイライラしていたのです。最初のうちは毎日が仕事や家事に追われているので忙しいせいで休む暇もないのでイライラしているのだと解釈していたのです。
しかし、段々とイライラするという症状だけではなく、汗がダラダラと止まらなくなってくる症状まで出てきているのです。
年齢的にも更年期障害の可能性が出てきたのです。まさかと年齢としては症状がでていてもおかしくはないのですが、いつのまにか更年期障害の疑いが出てきてしまうのはショックでもあります。
イライラすると家族に八つ当たりしてしまうこともあったりしたのですが、更年期と知ってどこかでホッとしているところもあったのです。
そのときは原因もわからなかったのですが、イライラしているのが更年期障害から来ていることだったのです。家族にも悩んだのですが、結局打ち明けることにして話もしたのです。
少し前までは普通だったのがイライラして怒りっぽくなってきていたのでやや情緒不安定になっていたのでそんな変化に家族もおかしいと気がついていたのです。
家族に話をしてみるとわかってくれたのですが、話をしたことで心が少し開放された気分です。現在は病院の婦人科へ行ったのですが、治療をすることにしたのです。
薬も飲み始めているのですが、更年期外来があったのでそこで治療をしています。
症状に合わせて薬を出してくれているので飲んでいるのですが、薬を飲んでいる時はいつもよりもイライラ感も抑えることができてきて精神的に安定しているので調子がいいです。
前よりは怒りっぽくもなくなってきたので気持ちも感情のコントロールをすることができてきているのです。
家族も理解してくれているし、病院で通院治療もしているのもあって辛くなくなってきたのです。
薬を飲んでいることで症状を抑えることができているのもあり、とりあえずは支障を来すことがないような日常生活を過ごすことはできています。